スムージーダイエットは効果ある?美容効果とやり方

スムージーというのは、野菜やフルーツのフレッシュジュースのことです。健康食品として根強い人気の青汁も、グリーンスムージーの一種だといえます。このスムージー、健康に効果的なのはなんとなくわかりますが、ダイエットとして利用する人が増えています。スムージーのダイエット効果とその方法についてまとめました。

スポンサーリンク
スポンサーサイト

スムージーって何?

スムージーダイエット

少し前から、スムージーというのは一種のブームになっています。海外セレブの中にも、スムージーを美容のために活用している人はたくさんいます。野菜と果物がベースになっていますので、なんとなく体に良さそうですよね。でも具体的にはどのような効果があるのでしょうか。

スムージーの健康効果

スムージーダイエット

ずいぶん前から、現代人は野菜不足だといわれるようになりました。そんな中、スムージーはジュースにすることにより、たくさんの野菜と果物を手軽に摂取することができます。

つまり野菜に含まれる、ビタミンやミネラル、食物繊維がバランスよく摂れるということです。

1.便秘解消効果

スムージーに含まれる食物繊維は便の材料になりますので、便秘解消効果が期待できます。特に女性に多い便秘症。これはダイエットなどで、食事量が少なくなることが原因の一つになっています。スムージーは、カロリーも低いので、ダイエット中の便秘予防にも効果的です。

2.美肌効果

スムージーに含まれるビタミンやミネラルは、美肌や美髪には欠かせません。お肌の新陳代謝を助け、皮脂量をコントロールする作用もあります。スムージーを毎日飲むことで、健やかなお肌や髪の毛をキープすることができます。

3.むくみ解消効果

スムージーにはカリウムなどのミネラルも豊富に含まれます。カリウムには利尿作用がありますので、デトックス効果があり、むくみの解消になります。むくみによる下半身太りが気になる人にもおすすめです。

4.腸内環境の改善

スムージーに含まれる食物繊維は、腸を元気にしてくれる効果もあります。また、販売されているスムージーの中には、乳酸菌などが含まれているものもあり、相乗効果として腸内環境の改善が期待できます。

5.免疫機能の向上

腸内環境が整うことで、免疫機能が向上されます。つまり、風邪などの病気にかかりにくくなります。また、花粉症などの免疫異常にも効果がありそうです。

6.生活習慣病予防

野菜や果物をバランスよく摂取することで、血液をサラサラにしてくれます。そのため、血液循環が良くなり、さまざまな生活習慣病の予防に役立ってくれます。

スムージーダイエットのやり方

スムージーダイエット

スムージーダイエットは基本的に置き換えダイエットになります。朝食か夕食、あるいはその両方をスムージーに置き換える方法です。こうすることで、ダイエット効果のある成分を摂取するとともに、一日の摂取カロリーを抑えることができます。

ただ、気を付けたいのは、スムージーを自分で作る場合です。スムージーは、できたてのフレッシュなジュースを飲まなくては意味がありません。作り置きできないんです。

朝忙しいときに、スムージーを作るのは面倒という人は、水や牛乳を加えるだけの粉末状のものも販売されていますので、そちらを利用すると良いでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーサイト