夕食の食べすぎが肥満の原因!おすすめのレシピ3つご紹介

朝は、これから活動する時になるので、しっかり食べてエネルギーを補給しなければならない。

昼は、まだ活動があるのでしっかり食べてエネルギーを補給しなければならない。

しかし、夜はこれから寝るだけなのだから、多くのエネルギーは必要ないし、寝る前に食べたものは脂肪として溜めこまれています。かといって、夜遅い時間までお仕事されている方もいますよね? 夜遅い時間の食事は太りやすいといわれています。

スポンサーリンク
スポンサーサイト

夕食を食べ過ぎないための工夫

夕食の食べすぎが肥満の原因!おすすめのレシピ3つご紹介

そうはいっても、いろいろな都合で、夕飯が遅くなることもあるでそうね。そこで夜遅い夕飯でも太らないための食事のポイントをご紹介いたしますね。

昼が13時くらいまで昼食を食べて、夕飯が21時だとすると8時間も空いた後の食事となり夕飯にたっぷりと食べすぎてしまいがちになったり、早食いになったりと良いことありませんよね。それを改善するためにはどのようにしたら良いのでしょうか??

夕方に軽く食べておくこと

夜中型の食事でも体の不調を引き起こさずにふとらないようにするために、夕方におにぎりなどの炭水化物を食べたりしておくことが大切なのです。

お菓子などの間食は、カロリーが高いうえ栄養にならないので、夕飯の時にはおなかが空いてまたまた夕飯をたくさん食べてしまいます。

炭水化物を夕方に先に食べておけば体に必要な栄養分をしっかりとれるので、おなかが空きにくく、遅い夕食の時間の食事の量を減らせ太りにくくなります。

夕食のメニューで注意したいこと

夕食の食べすぎが肥満の原因!おすすめのレシピ3つご紹介

野菜を摂取し、温かい汁物を飲み、低脂肪なメニューを選ぶこと。

たんぱく質を補給巣路事で必須アミノ酸 ストレスの緩和にもつながる大切な栄養素です。

発酵食品を食べると、ちゃんと食べたものを燃やす「食物酵素」が含まれています。

主食+一汁二菜+デザートなどやはり日本に和食に、原点がありますね。

そして、ゆっくり時間をかけて味わいながら食べることでその味を味わいたくさん噛んで、たくさん食べるのを防ぎましょう。

ご飯を食べる前に、炭酸水やお茶など1杯飲んでから食事をすると食事の量も変わってくるでしょうね。

ダイエットにおすすめ夕飯のレシピ

野菜たっぷり豆腐ハンバーグ

材料

  • 豆腐(木綿)230g
  • 鳥ひき肉 180g
  • レンコン 200g
  • にんじん 半分
  • 小松菜 2束
  • だしのもと 小さじ1
  • 卵 1個
  • 塩麹少々
  • しょうゆ 小さじ1
  • 「トッピング」ポン酢 大根おろし 大葉

作り方

  1. 豆腐は水切り(キッチンペーパーで包んでレンジで2分)、レンコンは、半分すりおろしておく。
  2. 残りのレンコンとにんじん、小松菜をみじん切りにする。鳥ひき肉は常温に戻しておいて塩麹と1の豆腐を混ぜておく。
  3. 2に刻んだ野菜の水気を切って加えて、調味料、卵 すったレンコンなどいれよく混ぜる。
  4. 3をハンバーグのかたちに成形する。
  5. フライパンに、少しの油をいれハンバーグをまずは強火でうっすら焦げ目がつくまで焼く。
  6. ひっくり返したら、弱火で蓋をして火が通すまで蒸し焼きにして、最後はまた強火で焦げ目をつける。

消化を助ける野菜をたくさん使ったレシピです。

蒸し湯豆腐

材料

  • 豆腐 1丁
  • 野菜は何でも冷蔵庫にあるもので
  • 調味料は ポン酢や柚子胡椒

作り方

  1. それぞれ豆腐や野菜を適当な食べやすい大きさにカットする
  2. 器にきった材料をケースに並べてラップをする
  3. レンジで大体3~4分チンすれば出来上がり!

お好みの調味料で ・・・蒸し料理でヘルシー簡単で時短料理!

厚揚げとえのきの炒め煮

材料

  • 厚揚げ 300g
  • えのき 400g
  • サラダ油 大さじ1
  • 酒 大さじ2
  • ○水 2分の1カップ
  • ○和風だしのもと 適量
  • △薄口しょうゆ 大さじ3
  • △みりん 大さじ2

作り方

  1. フライパンに、たっぷりのお湯を沸かし、厚揚げをいれひと茹でして油抜きする。
  2. ざるにあげ水気を切る。たてに二等分、さらに横に三等分切る。
  3. えのきは、根元を切り落として二等分
  4. 厚揚げを茹でたフライパンを軽く洗い、サラダ油をいれえのきがしんなりするまで炒める。
  5. 厚揚げを加えて、酒をふる。軽く炒めて、○をいれ煮る。
  6. 煮立ったら△を加えて蓋をし、弱めの中火で5分煮る。
  7. 皿に盛り、お好みで七味やこねぎを散らして完成

低コストでヘルシーな料理です。
ダイエット中の方是非作ってみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーサイト